設計・工事監理のプロセス(木造一戸建ての住宅新築の場合)    

       

設計開始から建物完成まで1年半ほどかかります。場合によっては2年以上かかることも。
設計及び工事期間は規模や条件によって変わります。設計から工事のプロセスは基本的に下記のように進みます。
設計・工事監理の業務報酬(設計料)は、新築住宅の場合、総工費の10~15%(最低額:税別200万円)が目安です。
設計料には地盤調査費用、測量費用、建築確認申請手数料、検査手数料、建築確認申請以外の申請にかかる作業費用、
構造設計料(一般的な木造2階建て程度では不要)、遠方の交通費、祭事費用、建物登記費用などは含まれていません。

期間

約1週間〜約3週間

約2ヶ月~約3ヶ月

約2ヶ月~約3ヶ月  

約1ヶ月

約1ヶ月~約2ヶ月

約5ヶ月~約8ヶ月

 内容                                

       

01 ご相談(無料)    

 建築のご相談については無料です。                                          
お気軽にご相談ください。

       

02 ご提案

 敷地や法規の条件を調査・整理し、
お伺いした内容から、計画案を作成します。                                                 

 

03 設計監理業務委託契約  

計画案や私たちを気に入っていただき、

設計を任せていただけることになりましたら、
設計契約をお願いいたします。この時点では工事費が決定していないので、
ご予算をもとにした想定工事費から設計料を決め、ご契約します。
設計や工事中に変更などで工事費が増減した場合は、

その差額に当初の設計料の設計料率を掛けた金額を最終支払い時に

清算をお願い致します。

                                                                                 

       

04 基本設計


図面や模型をもとに大まかな間取りや形状などを決定します。
基本的にはご納得いただけるまでお打ち合わせを致します。

       

05 実施設計
工事ができるような細かい設計図を作成します。
仕上材料や設備機器などを決定するため、
2週間に一度程度のお打合せをお願いします。

       

06 建築確認申請手続
新築の場合は必要です。
図面や書類作成の費用は設計料に含みますが、
審査機関にお支払いする申請手数料は別途です。

                          

       

07 見積・見積調整
数社の施工会社に見積りを依頼し、

見積の内容を精査し、施工者を選定します。
必要であれば、予算内に収まるように、仕様変更等を行い、調整します。

  

       

08 工事請負契約 
 見積金額と工事内容が決まりましたら、工事契約です。
設計者として工事契約に立ち会います。

       

09 工事監理    
工事期間中は定期的に工事現場を訪れ、
設計図通りに工事が行われているか確認し、
施工者と細かい納まりなどを打合せします。
必要な場合は法定の中間検査を行います。

       

10 竣工・引渡
法定の完了検査を受け、お客様や私たちの検査を行い、
必要な修正を行った後、建物の引き渡しとなります。
工事監理の最終的な報告書を作成し、お渡しします。

業務報酬

​無料

5~10万円

(設計契約に至った場合は設計料に含みます)

設計契約時
設計料の10%

 

 

基本設計終了時
設計料の20%

実施設計終了時
設計料の40%

 

竣工・引渡後
設計料の30%
+変更分の清算